Q.メールの送受信ができない

A.メールの受信も送信もできない場合は、以下のことを確認してください。

  1. インターネットに接続できるかどうかを確認する
  2. メールアカウントの設定を確認する
  3. セキュリティ対策ソフトの設定を確認する

1.インターネットに接続できるかどうかを確認する

IEなどのブラウザを起動してホームページが表示できるかどうかを確認してください。
ホームページの閲覧ができない場合は、インターネットの接続そのものに問題があります。
インターネット接続の設定確認などをしてみましょう。

2.メールアカウントの設定を確認する

メールの受信設定が正しく行われていない場合があります。
全角、半角の間違いや、アルファベットと数字の入力間違い、誤字脱字などがないか、確認をしましょう。
パスワードが間違っていないか、入力し直してみましょう。

3.セキュリティ対策ソフトの設定を確認する

利用しているセキュリティソフトのセキュリティレベルが高すぎると、送受信を妨げる場合があります。
セキュリティソフトの設定が適切かどうかを、ソフトメーカーで確認してください。

Q.メールが受信できない

A.メールの受信だけができない場合は、以下のことを確認してください。

  1. メールアカウントが正しく設定されているか
  2. 容量の大きなメールを受信しようとしていないか

1.メールアカウントの設定を確認する

メールの受信設定が正しく行われていない場合があります。
全角、半角の間違いや、アルファベットと数字の入力間違い、誤字脱字などがないか、確認をしましょう。
パスワードが間違っていないか、入力し直してみましょう。

2.容量の大きなメールが来ているかもしれない時の対処方法

誰かから写真などの大きなデータを送られた時に、受信に時間がかかりすぎて制限時間内に受信できずにエラーになってしまう場合があります。
プロバイダーのWebメールが利用できる場合は、Webメールでそれらのメールを確認して、必要なデータをダウンロードしたり、サーバーのタイムアウトの時間を長く設定したりして対応しましょう。
プロバイダーがWebメールを使えるかどうかは、プロバイダーに問い合わせると分かります。
利用方法なども併せて確認しておきましょう。

メールアカウント詳細設定

サーバーのタイムアウト時間を設定するのは、メールアカウントの「プロパティ」から設定できます。
「サーバーのタイムアウト(T)」のメモリを「長い」方へスライドさせると、タイムアウト時間が長くなります。

 

Q.メールが送信できない

A.メールの送信だけができない、相手に届いていないという場合は、以下のことを確認してください。

  1. メールアドレスが正しく入力されているか。
  2. メールアドレスに添付されているデータの容量が大きくないか。
  3. メールアカウントの設定が正しく設定されているか。
  4. ウィルスセキュリティ対策に引っかかっていないか。

1.メールアドレスを確認する

宛先に入力しているメールアドレスをもう一度確認してください。

  • 全角と半角が入り混じっていないか
  • 数字とアルファベットの入力間違いがないか(「1」と「l(エル)」、「0(ゼロ)」と「O(オー)」など)
  • 「.(ピリオド)」「-(ハイフン)」などの記号の位置が正しいか

特に、直接アドレスを入力している時は、読み間違えていることも多いので注意しましょう。

2.メールに添付した画像などデータの容量を確認する

添付している画像の数が多すぎたりして、データの容量が10Mを超えるとプロバイダー側の制限を受けて送信できない場合があります。

3.メールアカウントの設定が正しいか確認する

Windowsメールの設定方法(マイクロソフトのサイトに移動します)
各項目に設定する内容は、契約しているプロバイダーなどによって異なりますので、自分が取得しているメールアドレスの設定方法を確認してください。
プロバイダーで取得しているメールアドレスなら、契約時の書類に必要事項は記載されています。

4.プロバイダーのセキュリティ対策に影響されていないか

契約しているプロバイダーとは別のプロバイダーのメールで送信していたりする場合、送信がブロックされてしまう場合があります。
どうしても、別のプロバイダーのメールを使いたい場合には、契約しているプロバイダーによっては回避方法が紹介されていますので、確認してください。