Windows 7のナレーター

別途対応したスピーチエンジンを組み込むことで、入力した文字やWindows のコマンドなど画面上のテキスト情報を読み上げます。

「コンピューターの簡単操作センター」を開く

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    スタートメニューのコントロールパネル
  2. 「コントロールパネル」が表示されます。 「コンピュータの簡単操作」をクリックします。
    コンピューターの簡単操作
  3. 「コンピュータの簡単操作」が表示されます。 「コンピュータの簡単操作センター」をクリックします。

    コンピューターの簡単操作センター

ナレータの設定

  1. 「テキストが読み上げられるのを聞きます」の「ナレーターを有効にする(U)」のチェックボックスをチェックします。
    コンピューターを画面なしで使用します
  2. 「適用」をクリックすると、使用中のWindowsと同じ言語のエンジンが必要というメッセージが現れます。
    「閉じる」をクリックすると、ナレーターが起動し、設定の画面が現れます。
    入力したキーやエラーのメッセージを読み上げるかなどの設定をおこないます。
    ナレーター設定画面a「音声の設定」をクリックすると、音声(対応しているエンジン)を選択したり、話す速度やボリュームなどを設定できます。

Windows Vistaの画面上の項目を見やすくします

スタートメニューのコントロールパネル1.[スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

コンピュータの簡単操作2.コンピュータの簡単操作]をクリックします。

コンピュータの簡単操作センター3.[コンピュータの簡単操作センター]をクリックします。

「コンピュータの簡単操作センター」ショートカット Windowsキー+U4.「コンピュータの簡単操作センター」はショートカットでも起動します。

ウィンドウの境界の色と透明度を調整します

vista-gamenkomoku11.「ウィンドウの境界線の色と透明度を調整する」をクリック

  画面上の項目を見やすくします2.「ウィンドウの色とデザイン」
ウィンドウが表示されるので、好みに合わせて色を変えたり、透明度を変えたりできます。

ディスプレイ効果を詳細に設定します

ディスプレイ効果を詳細に設定します1.ディスプレイ効果を詳細に設定します

vista-gamenkomoku42.「デザインの設定」ウィンドウの「詳細設定」をクリック
vista-gamenkomoku53.「デザインの詳細」ウィンドウでタイトルバーを太くする、フォントを大きくするなど、指定する部分ごとの細かい設定をすることができます。

デザインなどの詳細

vista-gamenkomoku61.「デザイン及びサウンド効果を個人用に設定します」をクリック
vista-gamenkomoku72.「コンピュータの簡単操作センター」から、画面のデザインなどの様々な詳細設定を来なう画面にジャンプするので、簡単に好みの画面に設定することができます。

Windows Vistaのナレータ

別途対応したスピーチエンジンを組み込むことで、入力した文字やWindows のコマンドなど画面上のテキスト情報を読み上げます。

ナレータの設定

Windows Vistaでナレータを使用するには、以下の手順を行ってください。

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

    スタートメニューのコントロールパネル

    ※[スタート]ボタンは、デスクトップ画面左下にあるWindowsのマークが描かれた丸いボタンです。

  2. [コンピュータの簡単操作]をクリックします。

    コンピュータの簡単操作

  3. [コンピュータの簡単操作センター]をクリックします。

    コンピュータの簡単操作センター

    「コンピュータの簡単操作センター」はショートカットでも起動します。
    「コンピュータの簡単操作センター」ショートカット Windowsキー+U

  4. 「テキストが読み上げられるのを聞きます」の[ナレータを有効にします]をクリックします。
    ナレーターを有効にします
  5. 「適用」をクリックすると、利用しているWindowsと同じ言語のエンジンが必要というメッセージが出ます。
  6. 「OK」をクリックするとナレーターが起動し、設定の画面が表示されます。ナレーター設定
    入力しターキーやエラーのメッセージを読み上げるかなどの設定をおこないます。
    音声の設定a「音声の設定」をクリックすると、音声(対応しているエンジン)を選択したり、話す速度やボリュームなどを設定できます。

※Windows Vistaは日本語のスピーチ エンジンを標準搭載していません。搭載しているスピーチ エンジン(Microsoft Anna)では日本語版のWindowsの画面情報を読み上げることはできません。
ナレータを使用するには、あわせて対応しているエンジンを利用する必要があります。ナレータは「共通ツールへのクイック アクセス」からも設定できます。

Windows Vistaのハイコントラスト

通常の配色では画面がまぶしいという場合など、「ハイ コントラスト」を設定すると見やすくなることがあります。

ハイ コントラストの設定

ハイコントラスト1.「ハイ コントラスト」の[ハイ コントラストの画面の配色を選択します(R)]をクリックします。

デザイン設定12.「デザインの設定」ウィンドウが表示されるので、配色の中から見やすそうな配色をクリックし、サンプル画面を確認。

vista-kakudaikyo15

用意された配色以外の配色にしたい場合は[詳細設定(D)]をクリック。

ハイコントラスト詳細設定

タイトルバーや文字などそれぞれの配色を見やすいものに設定できます。

ハイコントラスト結果3.[ OK ] をクリックすると選択したサンプル画面の配色で画面が表示されます。

※ハイ コントラストは「共通ツールへのクイック アクセス」からも設定できます。
ハイコントラストショートカット※ハイ コントラスト画面はショートカットでも設定できます。

Windows 8 / 8.1の画面の文字やアイコンを拡大する

設定方法

デスクトップ上の文字やアイコンなど、すべての項目でサイズを変更したり、「タイトル バー」や「メニュー」など特定の項目のみでサイズを変更したりすることができます。

すべての項目のサイズを変更する

デスクトップ上の文字やアイコンなど、すべての項目を拡大したり縮小したりすることができます。文字サイズのみを変更することはできません。 ※画面デザインは異なる場合があります。

1[デスクトップ]をクリックし、チャームの[設定]-[コントロール パネル]-[デスクトップのカスタマイズ]-[ディスプレイ]を選択します。

2次のいずれかの手順を実行します。

<Windows 8の場合>

2-1「すべての項目のサイズを変更する」の[小]、[中]または[大]の中からサイズを選択します。

「ディスプレイ」画面

<Windows 8.1の場合>

2-1「すべての項目のサイズを変更する」の「小さくする」と「大きくする」の間のスライダーを動かして調節します。

「ディスプレイ」画面

スライダーでサイズを変更できない場合

画面下部に「このディスプレイでは項目のサイズを変更できません。」と表示され、スライダーでサイズを変更できない場合は、[すべてのディスプレイで同じ拡大率を使用する]にチェックを入れ、[小]または[中]のどちらかのサイズを選択してください。ディスプレイのサイズによっては、[大]を選択可能な場合もあります。 このディスプレイでは項目のサイズを変更できません。

3[適用]をクリックします。

4「これらの変更を適用するには、コンピューターからサインアウトする必要があります。」と表示された場合は、[今すぐサインアウト]をクリックしてサインアウトし、同じユーザーでサインインしなおすと設定が適用されます。

表示されない場合は、「ディスプレイ」画面を閉じてサインアウトしてから、同じユーザーでサインインしなおしてください。

これらの変更を適用するには、コンピューターからログオフする必要があります。

テキスト サイズのみを変更する

「タイトル バー」や「メニュー」などで表示される文字サイズだけを変更することができます。 ※画面デザインは異なる場合があります。

1[デスクトップ]をクリックし、チャームの[設定]-[コントロール パネル]-[デスクトップのカスタマイズ]-[ディスプレイ]を選択します。

2「テキスト サイズのみを変更する」のプルダウンメニューから、変更したい項目と文字サイズを選択します。

「ディスプレイ」画面

3[適用]をクリックします。

4「お待ちください」と表示され、選択した項目の文字サイズが変更されます。