Q. Windouws10の再起動がループしてしまいます

A.  高速スタートアップを無効化にしてみましょう

まず、高速スタートアップは起動速度を大幅に向上してくれる機能ですが、トラブルの原因になる場合もあります。起動速度が多少遅くても安全性を重視するのであれば高速スタートアップを無効化にしておくことをお勧めします。

高速スタートアップを無効化する方法

 ①コントロールパネルから「ハードウェアとサウンド」を選択

ハードウエアとサウンド

 ②「電源オプション」を選択

①電源オプション

 ③「電源ボタンの動作を選択する」を選択

電源ボタンの動作を選択

④ 「現在利用可能ではない設定を変更します」を左クリック

現在利用可能ではない設定を変更します。

⑤ 高速スタートアップを有効にする(推奨)のチェックをはずす

高速スタート

⑥ 「変更の保存」をして終了

 

 

 

 

 

 

Q.Windows10へアップグレード前に必ず行わなければならないこと 

A.Windows10アップグレード前に確認とバックアップ

1. パソコンがメーカーサポート対象か確認する。
2. パソコン自体の性能がWindows10の動作環境を満たしているか確認する。
3. 使用しているソフトウェアや周辺機器がWindows10に対応しているか確認する。
4. バックアップは確実に取っておく。

※最低限のスペックが必要

最低メモリ容量は64bit版が2GB、32bit版が1GB。ストレージ空き容量は64bit版が20GB以上、32bit版が16GB以上です。
最低システム要件はなんとかOSが動かせれる程度です。快適に動作させるためにはメモリは最低4GBは必要と言われています。

Q.Windows10にアップグレード後、起動が遅くなった。

A.ドライバーを最新のものにアップグレードすることで解決する場合があります。

   その他、以下の方法によっても解決する場合があります。

   1.高速スタートアップを有効にする。

   2.メモリの増設を検討する

   3.セキュリティソフトを削除する。

 

   アップデート対象外機種での不具合ではこの操作を行っても解決しない場合があります。
   アップデート対象機種は各メーカーホームページにてご確認ください。

Q.OSのバージョンアップをしたら印刷できなくなった

A.プリンターのドライバーが新しいOSに対応していないかもしれません。

プリンターの最新ドライバーをメーカーサイトからダウンロード、インストールしてみましょう。
ただし、古いプリンターによっては、最新のOSをサポート対象にしていない場合もあります。

ドライバーの検索方法
「プリンタードライバー」と「ダウンロード」、「プリンターのメーカー名や型番」を、インターネットで検索してみましょう。
例:「プリンタードライバー ダウンロード キャノン MP7130」
ドライバー検索
※各単語の間には、スペースを入れて区切りましょう。型番が分かっている場合は、入力するとより確実に検索できるかもしれません。

適していないドライバーをそのまま利用すると、最初は使えているように見えても、徐々に不具合が発生してくる場合もあります。
OSに適切なドライバーを利用しましょう。

Q.ウィルスに感染してしまった場合はどうすればいいの?

A.インターネットの接続を切りましょう。そして、お使いのセキュリティ対策ソフトでの「フルスキャン」をおこなってください。

遠隔操作によって、勝手に自分のメールアドレスを使ってウィルスに感染したメールが配信されてしまったり、パスワードやメールアドレスなど大切な個人情報が抜き取られていくかもしれません。更なる感染の防止と、遠隔操作防止のためにルーターの電源を切ったり、LANケーブルを抜いたりしてまずはインターネットの接続を切断しましょう。

その後、お使いのセキュリティ対策ソフトを使ってフルスキャンをしましょう。
たいていのセキュリティ対策ソフトには、クイックスキャンという短時間でウィルスチェックが終わるものと、フルスキャンと言うパソコンの隅々までチェックする2種類が選択できるようになっています。
フルスキャンを利用することで、最新のウィルスがたとえ検知できなくても、ウィルスに仕込まれている情報を抜き取って行ったり、不必要な広告を出し続けるようなツールは検索できるかもしれません。

また、感染していない状況でも、定期的に、セキュリティ対策ソフトでのフルスキャンを行なうことをお勧めします。

セキュリティ対策ソフトを入れていたとしても、未知のウィルスに感染してしまう可能性はゼロではありません。そして、それはどこに潜んでいるかはわかりません。万が一のことは考えて、常に気を付けておきましょう。